公開履歴
多色の薬

ED治療の方法としてはまずED治療薬を飲んでの治療が挙げられます。
現在ではバイアグラ、レビトラ、シアリスの三種類が実用化されておりそれぞれで特徴は異なりますが、どれを使ったとしてもED症状を緩和することが期待できるでしょう。
この方法のメリットとしては服用さえすれば早い段階で高い治療効果を得られることですが、反面根本的な原因の排除にはならないというデメリットがあります。
では根本的な原因の排除をするにはどうすれば良いのかということについてですが、まずEDが器質性ED、つまり肉体的なことが原因となっているのであればその原因である部分を治療することが必要です。
例えば高血圧が原因ならば血圧コントロールが必要になりますし、糖尿病が原因ならばインシュリンによる血糖値コントロールといった具合です。
次に根本的な原因として考えられるのが精神的なストレスなどやプレッシャー、トラウマといった要素です。
ストレスを抱えていることで交感神経が優位に働くようになったことで体の血行が悪くなる、プレッシャーやトラウマによって性的興奮を上手く感じられなくなると言ったケースは決して少なくなく、この場合はカウンセリングや投薬治療といった治療方法が選ばれることになるでしょう。
ただこうした肉体的・精神的な原因の中には一朝一夕では取り除けないものも多くありますから、効果が出るまでには長い時間をかけて治療に向き合う必要があります。
そのため「どれか一つのED治療をすれば良い」というわけではなく「複数のED治療を併せて行っていく」ということが必要になります。
こうしたことについてはED治療の専門医であれば間違いなくアドバイスしてくれることになりますから、まずは専門医の診察を受けてみるようにしましょう。

最近の投稿
アーカイブ
サイト内検索